K.Sゴルフ女子

ゴルフ女子応援プログラム

HOME | ゴルフ女子 | K.Sゴルフ女子 第3回記事


絶対おススメしたい基礎の基礎3本柱 (グリップ・姿勢・スタンス)・・ グリップ編

K.Sゴルフガーデンゴルフ ゴルフ女子応援プログラム
 

グリップは大切なギアです!

ゴルフギアで話題になるのは「・・・の×××は良く飛ぶよね!」「●●メーカーのアイアンは寄せに向いている」などゴルフクラブについつい注目してしまいますね。

各社の特徴ある新しい商品には魅力的な物があるのも事実です。

でも、そんなクラブにも必ずあるのがゴルフグリップであり手で触り感覚が一番感じるのは グリップですね。

グリップの特性・サイズ・質感により打ちやすさや球筋に影響を与えるとても大切なパーツ です。

ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ


そこで少し知っていたい基本知識!

1)グリップの素材・・素材により固い・柔らかいなどの違いがあります。
2)グリップの太さ・・装着前はほぼ同じ太さですが内径と厚みにバリエイションがあります。
3)重さ・・素材などにより違いがあります。
4)バックライン・・グリップの下側の盛り上がり。
5)カラー・・気持ちもあがるお気に入りのカラーも多くあります。

グリップのメンテナンスのおススメ
ゴルフ練習後には手の脂や汗、汚れなどが劣化の原因になります。 
また素材はラバー素材が多く、劣化により摩擦力が低下していきます。

定期的に水洗いし、目安として1年に1度は交換する事をおすすめします。

グリップの太さ
基本的に手の大きさにより向いているグリップの太さは異なります。
そしてグリップの太さによりゴルフクラブの操作性が変わってきます。


太いグリップはスイングで手首を使いにくくなるので飛距離は落ちてしまいますが飛ぶ方向性は安定しやすくなります。
左にボールが飛んでいきがちな方には太いグリップが有効です。

逆に細いグリップは手首をスイング中に使いやすくなり飛距離が飛ぶようになりますが方向性が不安定になる傾向があります。
右にボールが飛んでいきがちな方には細いグリップが有効です。

グリップの素材
グリップにはコードグリップとラバーグリップというタイプが大きく2種類分けられます。
コードグリップは糸がグリップに入っており滑りにくく硬く感じます。
ラバーグリップはラバーのみで少し滑りやすく、また感触として柔らかく感じます。
ゴルフグリップ
 
ゴルフグリップ


初心者の方はゴルフグッズを頂いたりする場合も多くあると思います。

練習で少し合わないな!?と感じた場合はまずグリップをメンテナンス・交換してみるのもおすすめです。
KSゴルフのクラフトマン、インストラクターは技術だけでなくゴルフギアの見立て・アドバイス・メンテナンスもご指導させて頂いております。

良い練習と良いギアの相性もゴルフ上達の大切な要素です。
 

初心者女子もお任せ!!インストラクター&クラフトマン

インストラクター&クラフトマン
レッスンを受講するには・・・そんな方にはKSゴルフガーデンのインストラクターによるサポートがおススメです。

KSゴルフガーデンのインストラクターライセンスを取得したインストラクターがサポート致します。 また、クラブやグッズが合わないな・・・と言う方にはクラブ診断をおススメします。 インストラクターはクラブ診断のプロでもあります。レッスンプロにはまだ早いかな・・・そんな方にはまずインストラクターをご用命ください。